2017年 02月 02日

REMI RELIEF,CAL O LINE、2017春夏新作のトップスが届きました!!

こんばんは、村田です。

昨日は、展示会と15周年記念モデルの打ち合わせに出張でした。

展示会は2017秋冬のインポートブランド。
そして、15周年限定モデルの詳細はまだお伝えできませんが、、(汗
今は、「すごく良い感じなモノが続々と登場します。」とだけお伝えいたします!

当店だけの別注モデル。
僕もかなり楽しみなんです。
また、サンプルなどが届き次第、発表させていただきます!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

お話しは変わりまして、、
本日のご紹介は、レミレリーフとキャルオーラインの2017春夏新作モデル。
どちらも、春色の素敵なトップスが届きました。

最初にREMI RELIEF!
b0077322_20170622.jpg
この春夏も間違いく人気のスカジャンと、、ちょっとマニアックなセレクト、アノラック!

どちらも相当に格好良いです、はい。

レミレリーフならではのインディゴ染めを施し、スカジャンのディテールを濃淡で表現した
シャンブレーブルゾン。
b0077322_20191908.jpg
この通り、
カットソーの上から着るだけで、ビシ!っと格好良く決まります。。

フロントバック共にシンプルな仕上がり。
b0077322_20204395.jpg
シャツのような軽い着心地とブルゾンのしっかりしたシルエットをキープした万能な一枚です。
こんな感じで春スタイルにいかがでしょうか!?

KURO:新作のボトム(明日アップします!)



続いて、エステルナイロンのアノラック!
b0077322_20253372.jpg
上質な光沢感を放つ生地を使用し、レミならではのフェード感を与えた加工がポイント!
ちょっと使い込んだような風合いがいいんですよね〜。

着やすさの向上させたサイドにジップもポイント。
あえて開けてインナーの色を見せるのもオシャレですよ☆
b0077322_20272326.jpg
コンパクトなフードと抜け感のあるバックシルエット。
b0077322_20291463.jpg
アノラックをコーデに使うとすごく格好良い^^
というか、僕はすごく好き。

どう格好良いのか説明したいのですが、、なんて言えばいいんでしょう、、

色々考えて見ましたが、どうやら感覚なので、
ブログ見ている方で、第六感で感じて頂いけた方へ伝わればOK!とします。(笑

KURO:新作のボトム(明日アップします!)


話題やトレンドも好きな私ではありますが、、
常に反対側を意識してしまう、天邪鬼な自分。。

このアノラックは、そんなイメージなんです。

よく雑誌に載っているようなレミレリーフのラインではない、
マイノリティなレミレリーフのアイテムがすごく好き^^
実は毎年何やかしらアウトドアなデザインのライトアウターを作っているんですよ。
いつもは、僕の個人買いしかしていないのですが、、今期はお店に置きたくてセレクトしました!

気になる方!
ちょっとマニアなセレクトのレミレリーフは、いかがでしょうか!?
 
ブランドは変わりまして、CAL O LINEからは、、
シャツとジャガードのコットンセーターが #NEWIN !
b0077322_20464098.jpg
トレンドカラーのピンクを使ったパッチワークシャツ。
b0077322_20474177.jpg
大人っぽいボタンダウンもポイント。
海外生地を使用しておりどこにでもは無いパッチワークだそうです!

b0077322_20481949.jpg
濃いめのデニムでアメトラっぽくスタイリング。
b0077322_20503393.jpg
明るい色のシャツって、新鮮で気持ちがいいですね^^
新しいシーズンをきっかけに、ちょっと雰囲気を変えるのもありです!

KURO:新作のボトム(明日アップします!)



なぜか春夏になると、欲しくなるシャンブレーシャツもセレクト!
b0077322_20554802.jpg
シャツの形は、1950年のヴィンテージワークシャツを原型としたスタンダードタイプを使用。
(アームや身幅などのシルエットは現代に仕上げられています。)
フロントは、ぱちポケットと星条旗の刺繍。
b0077322_20590673.jpg

バックにも刺繍を再現し、ヴィンテージシャツにある
古き良きアメ〜リカのディテールを上手に融合しております!
b0077322_20594694.jpg
細身のボトムを穿く日もあれば、、
ちょっと緩めのデニムでコーデする日もあると、いいですよね〜^^

KURO:新作のボトム(明日アップします!)


最後に、、CAL O LINEといえばのコットンニット!
b0077322_21032965.jpg
フロントの1850はちゃんと意味がございます。
みんな好きなカリフォ〜ニアが1850年にアメリカの州になった年号。
カリフォ〜ニア好きのあなた!知ってましたか?!
(ちなみに、僕は知りませんでした.(汗 )

そして背面がとてもキャッチーなんですよね!
余談ですが、、
このフォトジャガード、、
全国のニット工場のなかでも特に敏腕な職人でなければこの表情を編み柄で表現できないそうです。
プリントでは出せない、ニットならではの高級感と立体感がございます。
b0077322_21070578.jpg
フロントとバックで表情が違う、、
CAL O LINEだけのジャガードセーターです!

DeeTA:新作のデニムです。(明日アップします!)


レミレリーフ・キャルーライン共に、この春夏モデルもかなり格好良いですよ!
完売前に、お好みの柄・サイズをお選びくださいね!

本日のピックアップは、REMI RELIEF,CAL O LINE、2017春夏新作のトップスでした。

それでは!


CHARGER
〒444-0879 愛知県岡崎市竜美中2丁目3-15 チェリータウン 1階

TEL:0564-71-0650

www.us-charger.com


・ BRAND LIST
REMI RELIEF/ROTTWEILER/SEVESKIG/KURO/BERNABEU/WYATT/NO ID/SABLE CLUTCH/DeeTA/Deus ex Machina/TES/edit Clothing/PORT/ALOHA BEACH CLUB/COMESANDGOES/Mighty Shine/ANNAK/PADRONE/New Balance/adidas Originals/NIKE/CONVERSE/Reebok/BROOKS HERITAGE/SYMPATHY OF SOUL/idealismsound/amara/GARDEL/PUERTA DEL SOL and moer..



by crmy | 2017-02-02 21:21 | NEWS&COODINATE


<< 春色をボトムに取り込む!KUR...      CONVERSE,2017春夏... >>