2017年 02月 03日

春色をボトムに取り込む!KURO,DeeTAの2017春夏新作のジーンズが届きました。

2月3日、今日は節分。
みなさん、「 お庭外、服は家(うち = CHARGER) 」です^^

そして明日は立春です。

待ちに待った春が来ます!
みなさん、ご用意はいかがでしょう!

明日からの春に向けて、本日も新作をピックアップ。
アイテムはKUROとDeeTAのデニムです。

どちらのブランドも、色がイイ!形がイイ!加工がイイ!!

ブランド別に、、
KUROからは、人気上昇中のシルエット。AULICK(オーリック)。
b0077322_18583022.jpg
シルエットは、ウエスト、ヒップ、モモにほどほどゆとりを持たせて、、
膝から裾にかけて、テーパードしたモデル。

トラウザーシルエットに近いジーンズです。

カラーは2色。
全体的に青みがかったインディゴをベースにうっすら入ったヒゲや、
モモからヒザの自然な色落ちがポイントの " Vintage Wash18 "。
b0077322_19000489.jpg
この色の落ち。
濃い色なのに、明るくなる発色する、この感じがプロっぽくてすきです。
b0077322_19063616.jpg
b0077322_19074609.jpg
トップスの色を華やかに見せてくれる、深みのあるインディゴのデニム。
春コーデのポイントをパンツでさりげなくアプローチできますよ!
b0077322_19120783.jpg

(↑このジーンズお得ですよ!)


実際穿いて頂いた方が、楽しさが伝わる「Vintage Wash 18」です^^

打って変わって、、今度は明色!
80年代のアメリカンデニムを彷彿とさせる表情が魅力の" Vintage Wash19 "
b0077322_19293755.jpg
ライトブルーインディゴとなると、あっちこっちで販売されておりますが、、
CHARGERのセレクトポイントは、「 コダワリ」がキモ。

KUROのライトブルーインディゴは、
腰回りや股下、裾など、それぞれに施されたあたりの色味に強弱をつけ、
立体的な表情にしているのもこの加工の魅力の一つです。
もちろん、セルビッジデニムを使用し、バックポケットには隠しリベットまで配しております。
b0077322_19310549.jpg
b0077322_19311828.jpg
ここまで作り込んでいるKUROは、さすがです。
立体感のあるデニムを一度でも穿いてしまうと、、
いくらシルエットがよかったとしても、立体感がないとコーデに説得力がないんです。

Aulickならではの、大人っぽい抜け感をコーデに取り込んだ時も同様。
ざっとした抜け感に必須なジーンズ立体感です。



春色のAulickの18番・19番。

b0077322_18583022.jpg
着用回数を重ねること、オリジナルのシワや色落ちが味に変わるノンストレッチのセルビッジデニムを使っています。
着用感は、コシからモモにかけて程よいゆとりがあるので、とっても楽チン!
ストレッチとは違ったパターンでの履きやすさがありますよ。
ぜひ、一度穿いてみてくださいね♬

同じくAulickではありますが、素材違いをご紹介。
巷でも人気なニットデニムですが、、

KUROが作ると、、大人が喜ぶ!
インディゴの鮮やかさ、生地の張り感、縫製にシルエット、、
なんだか別モノに感じます。(笑
b0077322_19433488.jpg
細番手の糸を3本撚り、ロープ染色したインディゴの糸を使用。

↓↓ ロープ染色とは、、こんな感じです。↓↓
b0077322_19530202.jpg
ロープ状にして染めると、画像の通り糸の中心が白くなっておりまして、
糸の芯までは染まらないのがポイント。
これが後にデニム表情を豊かにしていくそうです。

こちらの糸を使い、、生地にしていくのですが、、

上半身よりも下半身の方が運動量が多いのはみなさまもご存知かと思います。
となると、パンツにかかる力も大きいですよね。

ご想像の通り、生地も強くなければ意味がない!

そこで、KUROは生地にもこだわる。
先ほどのロープ状の3本糸を使い、吊編みの様な手法で紡ぎ、、

って、「吊編み」はこんな感じです。。
b0077322_20074291.jpg
この画像のような方法が吊編みです。
この様な手法で生地を生産しているのですが、、
画像は、1本の糸を使って生地をつくる機械。

KUROの生地が使用する糸は、3本を束ねた糸。
生地の強度を高めるために、その3本糸をさらに度詰に仕上げているんです。

そもそも、度詰(生地の密度を高める)にするにも相当なのに、、
糸が3本となると、、そう簡単には作れない様です。

今回、このボトムを作るにあたり、そこらには置いてない織機を持つ工場さんと
KUROデザイナーさんが共同で作り上げた希少な度詰デニム天竺を使っております。

カラーは2展開。
インディゴ
b0077322_20230460.jpg
b0077322_20231742.jpg
 ブラック(硫化染めになります)
b0077322_20254151.jpg
b0077322_20271552.jpg

履き心地、最高!シルエット、抜群!

b0077322_20281001.jpg

b0077322_20252355.jpg
従来のニットデニムを覆す!
ボトムの生地の質感と色深さが加わりTシャツコーデも様になる。


Tシャツ&パンツのシンプルなコーデのシンプルコーデこそ、
使ってる素材や染色などのクオリティが大事ですよね^^

KUROの2017春夏新作、、良い感じに仕上がっております♬



ブランドは変わりまして、、DeeTA。
加工をデザインに落とし込んだスペシャルなジーンズが登場。
b0077322_20373570.jpg
シルエットは人気のジェフリー。
DeeTAならではの攻めのフィット感でありながら、
動きやすいセルビッジストレッチを使用。
b0077322_20381369.jpg
b0077322_20382992.jpg

フロントバックとも格好いいシャープなラインです!

このジーンズ、価格もすごいが、加工もすごい!
DeeTAのオリジナル色落ち加工を全体に入れ、、

「腰回り」と「膝下」の切り替えたバイカラー加工。
色の境目に、リペアスタイルのステッチワーク。
しかもフロントバック、ぐるりと一周!
b0077322_20401172.jpg
さらに、あっちこっちに入れたクラッシュ&リペア。
b0077322_20454111.jpg

オリジナルのセルビッジストレッチデニムを使い、、
今までになかったバイカラー加工とクラッシュ&リペアを贅沢に施しているジーンズって、、
他にないんですよね。


実際にコーデに使ったときの迫力が、、心地いい^^
b0077322_20470920.jpg
DeeTAでしかできない!
男らしいTシャツ&デニムコーデを楽しめます^^
b0077322_20474419.jpg
春夏コーデに迫力が欲しい方!
人と被りたくない方!
圧倒的な格好よさを取り込みたい方!

DeeTAのデニムは、いかがでしょうか!?

本日のピックアップは、KURO・DeeTAの新作デニムのご紹介でした!!

それでは!


CHARGER
〒444-0879 愛知県岡崎市竜美中2丁目3-15 チェリータウン 1階

TEL:0564-71-0650

www.us-charger.com


・ BRAND LIST
REMI RELIEF/ROTTWEILER/SEVESKIG/KURO/BERNABEU/WYATT/NO ID/SABLE CLUTCH/DeeTA/Deus ex Machina/TES/edit Clothing/PORT/ALOHA BEACH CLUB/COMESANDGOES/Mighty Shine/ANNAK/PADRONE/New Balance/adidas Originals/NIKE/CONVERSE/Reebok/BROOKS HERITAGE/SYMPATHY OF SOUL/idealismsound/amara/GARDEL/PUERTA DEL SOL and moer..



by crmy | 2017-02-03 20:57 | NEWS&COODINATE


<< お待たせしました!人気のインデ...      REMI RELIEF,CAL... >>