2018年 02月 13日

Honor gathering & WRAPINKNOTの一瞬で都会感を取り込める新作が入荷しました。

本日、2回目のピックアップは、ハイストリートなアイテム!
え?!さっきまでカジュアル提案だったじゃん!って思ってしまう様な、
セレクトショップらしいギャップを楽しんで頂けたら、村田的には最高に嬉しいです!

ブランドは、ニットで有名なラッピンノットと今季がラストランのオナーギャザリング。
「洋服好き」さんを唸らせる、、
このスペシャルな2ブランドの2018年春夏の新作をご紹介いたします。

最初に、WRAPINKNOT(ラッピンノット)。
縫製、パターン、素材、シルエット、この圧倒的な表情は、
もう専門の工場があるからこその仕上がり。
正直、スーパーブランドを着る感覚でオシャレを楽しくさせてくれます。
b0077322_20021702.jpg

では、「オシャレは足もとから」ということで、ボトムからスタート。

今期も各ブランドさんからリリースされているサイドラインのテーパードパンツ。
ラッピンノットも展開しております。
b0077322_20053665.jpg
が、、
これがまた、相当にヤバすぎる。
何がヤバいって、シルエットが超先進的なのであります!

今、巷で展開されているテーパードって、
スキニーラインか、ややワイド目かの両極が多いんです。
ここはどっちかを手にしても、どちらも持っていても間違いないの事を最初にお伝えしつつ、
このラッピンノットのボトムはその一歩先を行ってる感じがたまらない!
b0077322_20160660.jpg
足を入れてすぐはスキニーぽいテーパードの様な感覚がありながらも、、
鏡を見ると、適度に抜いたゆとり感が!!
b0077322_20160016.jpg
b0077322_20184756.jpg
あれ?細いはずが細くない!だけども〜、、
なぜだかいつも穿いている細身のボトムを穿いてる感覚でこのシルエットを楽しめる!
という、大変不思議な面白さをもっているんですね〜。
さらに、ジャージーぽい感じもしますが、実際に穿いてみた表情はトライザースライク。
b0077322_20214496.jpg
アクティブな雰囲気をもちながらもコーデに、こなれた大人っぽさを宿せます。

シンプルだからこそこだわりたいディテールも素敵でありまして、、
ウエストバンドはリブに、内側にはコードを配してイージーしようになっております。
b0077322_20213636.jpg
ちょいと前から出ているサイドラインのボトム。
実は、年々進化しておりまして、最近のトレンドは裾にあり!
b0077322_20232737.jpg
サイドラインに隠れたジップがマストなのです。
これは、先を見ているブランドのアイテムによく見るディテールですね。

さらに、ラインを目立たせるのではなく、馴染ませる感じもこだわりを感じます。
ネイビーをベースにグレーでグラデーションさせれいるあたりもニクいです。はい。
b0077322_20160660.jpg
高い位置でスタイリッシュなコーデがしたい方、
このボトムはかなり良いともいますよ^^


続きまして、ラッピンノットのクールなトップスシリーズ。

杢感を全面いだしたカラーと、レッドの袖を切り替えたプルオーバーのスウェット。
スウェットならではのしっかりした素材感にドライタッチな肌触りを加え、、
大きめのガゼットをポイントにしたこちら。
b0077322_20274745.jpg
ザ〜ンとした人気の抜け感を取り入れたシルエットに、
やや太めの5分袖をつけたプルオーバー。

肌に触れるか触れないかの落ち感シルエットがすごく良い!
この着心地の良さ!コーデの合わせやすさ!スタイリングの完結度合い!
体感していただきたですね〜。

カラーは展開。
ヘザーグレー。
b0077322_20294127.jpg
b0077322_20294131.jpg
ネイビー×レッド。
b0077322_20320626.jpg
b0077322_20320682.jpg
襟周りは締めすぎないクルーに、キャッチーなガゼットを加えたデザイン。
ドロップしたショルダーも見逃さないでくださいね〜。
b0077322_20325220.jpg
b0077322_20325275.jpg
そして、こだわりのブランドは、サイドのポケットがさりげない!
前後の見頃の縫い目にそってこっそりとつけているんです。
このポケット反対側まで貫通しております^^
b0077322_20332627.jpg
b0077322_20332635.jpg
先ほどのサイドラインのボトムと合わせてスタイリングすると、
もうその気になっちゃいますよ!

今日のブログに何回も出してしまいそうなワード、、「こなれた俺!」を
どなたでも楽しめます。(笑

b0077322_20363685.jpg
b0077322_20363659.jpg
WRARINKNOT:切り替えプルオーバー¥18000 + tax

WRARINKNOT:サイドラインパンツ¥26000 + tax

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

b0077322_20363769.jpg
b0077322_20363733.jpg
WRARINKNOT:切り替えプルオーバー¥18000 + tax

Honor Gathering:このパンツも新作です。

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

続いて、前身頃、後ろ見頃は高密度の天竺を使用し、
袖と襟は細く上質な糸を編み上げたニットを切り替えたショートスリーブのプルオーバー。
b0077322_20425958.jpg
見てくださいこの素材の光沢と色。
ボディとアームの色を絶妙に切り替えも良いですね〜。

半袖コーデがメインになると極端にアイテムが減るメンズスタイル。
その単調なコーデを差別化してくれる素晴らしいプルオーバー。

そのポイントは、着心地の良いハイネックにあり!
b0077322_20453830.jpg
b0077322_20453828.jpg
誰も寄せ付けないこのモードな雰囲気がたまりません!
今日のテーマ、「こなれた俺!」に相応しいディテールですね〜。

カラーは2展開。

ブルー
b0077322_20482281.jpg
b0077322_20480598.jpg
ブラック
b0077322_20484819.jpg
b0077322_20484876.jpg
シルエットは、人気の落ち感仕様。
裾に小さく入れたサイドスリットも魅力です。
b0077322_20494506.jpg
b0077322_20494579.jpg
この生地が生み出す光沢感と、ハイネック&半袖の相反する素晴らしいバランス。
独創的なモード感をサクッと取り込めるプルオーバーです。
b0077322_20511331.jpg
b0077322_20511353.jpg
WRAPINKNOT:ハイネックプルオーバー¥16000 + tax

Honor gathering:後ほど!

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

b0077322_20511303.jpg
b0077322_20511320.jpg
WRAPINKNOT:ハイネックプルオーバー¥16000 + tax

Honor gathering:後ほど!

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

ラッピンノットしかできない作りと生地、最高です。

ただ、価格だけを見ると安くはないです。
ですが、オシャレをする上で本当のお値打ち感をこの洋服たちが教えてくれます!

続いて、Honor gathering。
ラストランであることがこれほどまでに惜しいとは、、
素晴らしい新作が届きました。
b0077322_20585772.jpg
上のコーデちょいちょい出ているボトム2モデルと、プルオーバーカットソーです。

もしかしたら気になってる方もいらっしゃるかと思うので、、
ボトムからいちゃいましょ!
b0077322_21001005.jpg
画像左のベージュ、マイクロピーチタッサートラウザースから!
すでに商品名が難しい、、って思われそうなので、(笑

簡単に伝えると、
高密度のしっかりとした張りがある薄手の生地を使った、アンクルカットのパンツです。
b0077322_21024083.jpg
b0077322_21024195.jpg

この生地の特徴は、軽くてさらっとした肌触り。
生地の表面にできる細かな起毛感が「桃の皮」の様なので、「ピーチ」と付いております。
その細かな起毛感を遠目でみると、「上質な光沢」となって現れるんですね〜。
さらに、セミワイドのシルエットにするとこで、より風の通りが良くなり、
動きに合わせてうまれるオシャレな小ジワが、こなれてる感を演出。
b0077322_21082192.jpg
ハリ感のある生地特有のストンと落ちるシルエットは、
アンクルカットにすることで、その魅力をぐっと引き出します。
b0077322_21093041.jpg
どこかアウトドアに使用されていそうな生地感も魅力的。
このボトムをコーデに使うと、
上質な生地感とリラックスした雰囲気があわさり、「こなれた俺!」が出来上がります。

続いて、オナーギャザリングの中で、水面下に人気のスウェット系のボトム。
(私も信者の一人であります。)

ちょっとづつですが、ミリタリーデザインのボトムが顔を出し始めているこの春夏。
ただ、リアルなものというよりは、シルエットや素材、
ディテールで魅せたものが多くリリースされると思います。

そんな「半歩先」シリーズ、オナーギャザリングがやらないわけがない!!
しかも良く穿く、いや、良く穿いてしまうスウェット系の伸縮性の良い生地でつくあたりが、、
ニクい仕上がりなんです。。

ポケットのデザインは、
イギリス軍などでも採用されているベイカースタイル。
b0077322_21152882.jpg
キュっと締め上げてくれるフィット感とは裏腹に、グウィーンと伸びながらも、
シュッと元に戻る優れた伸縮性。

生地の特性を操るオナーギャザリングのデザイナーと書いて教祖様(と読む)の仕上げ。
圧巻です。はい。
b0077322_21184257.jpg
b0077322_21184394.jpg
ひざ下からの絞りも言うことなしでございます。
b0077322_21200296.jpg
すごく穿きやすいく長持ちするので、とってもオススメです!

最後に、トップス。
こちらも上質なイタリアンコットンを使用した張りのあるプルオーバーカットソー。
オナーギャザリングが得意とするこなれシルエットに、定評のチョビ襟をつけた新作です。

b0077322_21212211.jpg
カラーは2展開。
アッシュと言う名のカーキグレー。
b0077322_21221758.jpg
b0077322_21221702.jpg
ブラックに近づけたダークなネイビー。
b0077322_21223773.jpg
b0077322_21223738.jpg
張りのある生地だからこそ生まれるチョビ襟のちょい立ち。
肩から下に浮き出るシャープなドレープも特徴です。
b0077322_21234026.jpg
b0077322_21234002.jpg
程よいゆとりを取り込んだ身幅をそのままに、裾にスリットを入れた都会使用。
b0077322_21243207.jpg
b0077322_21243210.jpg
あえての手首までのロングスリーブにしないあたりが、、
春〜夏の「こなれた俺のカットソーコーデ」を誘発させてくれそうです(笑
b0077322_21255131.jpg
b0077322_21255139.jpg
Honor gathering:イタリアンコットンスムースカットソー¥12500 + tax

Honor gathering:はいカウントコットンツイルジャージーパンツ¥23000 + tax

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

セミワイドのボトムと合わせた大人っぽさも魅力です。
今日もバッチリ寒いですが、初夏のあの程よい暑さが楽しみにしなりますね!
b0077322_21274111.jpg
b0077322_21274193.jpg
Honor gathering:イタリアンコットンスムースカットソー¥12500 + tax

Honor gathering:マイクロピーチタッサートラウザース¥23000 + tax

adidas Originals:スタンスミス¥15000 + tax

オナーギャザリングの新作も素晴らしい仕上がりでございます。
こちらもまた、本当のお値打ち感を洋服が伝えてくれますよ^^

シンプルに格好良くコーデを格段に上げてくれる新作たちです!
b0077322_21334926.jpg
b0077322_21334930.jpg
2回目のピックアップは、
Honor gathering & WRAPINKNOT新作でした!


それでは。



CHARGERのWebShop

CHARGER
〒444-0879 愛知県岡崎市竜美中2丁目3-15 チェリータウン 1階

TEL:0564-71-0650

www.us-charger.com


・ BRAND LIST
REMI RELIEF/ROTTWEILER/SEVESKIG/KURO/WYATT/NO ID/SABLE CLUTCH/DeeTA/Deus ex Machina/TES/edit Clothing/PORT/ALOHA BEACH CLUB/COMESANDGOES/Mighty Shine/ANNAK/PADRONE/New Balance/adidas Originals/NIKE/CONVERSE/Reebok/BROOKS HERITAGE/SYMPATHY OF SOUL/idealismsound/amara/GARDEL/PUERTA DEL SOL and moer..



by crmy | 2018-02-13 20:51 | NEWS&COODINATE


<< スタイリッシュなスポーツ感を取...      REMI RELIEF,201... >>